ネットやレシピ本、アプリにあるレシピをマンネリ化させない方法

今の時代、さまざまな本やネットサイトやアプリなどで料理の作り方を調べられ、見ることができ、材料と調理器具さえあれば誰でもそれなりの料理を作ることができます。

便利になった点はとても良いですが、いつも同じレシピで料理をすると個性がなくなって、味もマンネリ化してしまうと思います。

そうならないために、少しの工夫でオリジナリティを出すことができる方法を伝授します。

トッピングを添える

レシピ本やネット、アプリなどでレシピを見て料理を作ったとします。

そのレシピ通りに正確に作れば、美味しい料理ができるでしょう。

ですが、なんとなく他人の家の料理のような、物悲しさを感じる時があります。

そんな時に試したいのが、料理にトッピングを添えることです。

トッピングといっても、大それたものではなく、香辛料や調味料、薬味といった家に常備してあるもので、自分の好きなものを出来上がった料理に添えてみましょう。

自分の好きな味や食感のものが添えてあるだけで、途端にオリジナリティ溢れて、親しみやすい料理へと変化します。

普段あまり作ったことのない料理や、味馴染みのない料理にこの方法を試すのがぴったりです。

 

素材や出汁にこだわってみる

さまざまなレシピには、材料名や調味料名は載っていますが、産地やどこで作られたものなのかまでは記載されていないものが多いですよね。

スーパーや近所のお店で買えるもので料理をするのも良いですが、素材や調味料、出汁などにこだわって料理をすると、同じレシピで料理を作ったとしても、ひと味もふた味も違う、美味しい料理が出来上がります。

国産の素材にこだわってみたり、自分で1から出汁を取ってみたり、調味料は無添加のものを選んでみたりと、こだわって作ればそれだけで自分のオリジナルの料理だと自慢できるようになります。

このように、少しの工夫だけでネットや本のレシピを変化させることができますし、味のマンネリ化もなくなります。

ネットや本のレシピには、美味しくて斬新なレシピも沢山あります。

料理教室 オススメはこちら

それを参考にしながら、自分なりの料理を作って、家族や友人、大切な人に振る舞えば、きっと喜ばれるでしょう。

 

電話占い恋愛相談TOP